活動報告書・会計報告書

2011年

会計報告書 (2010.09~2011.08)

会計報告書 (2010.09~2011.08)

≫ 続きを読む

会計報告書  2011/09/28  Staff

活動報告 (2010.09~2011.08)

昨年度末のアイディア委員会で生まれた趣味の会が、各分野で活発な活動開始となり、会員同士の親睦も深まっている印象が強い。16人の新会員を迎え、既に多方面にての惜しまない援助はとても心強い。反面、今年度は会員の中のご不幸も数件出てくる。亦役員も、止むを得ない事情から3名の辞任となり来年度からの顔ぶれも大きく変わる。役員の任務や任期制への考慮が必須な時期とも言える。年度末の会員数は124名。既に来期からの入会希望者が10名となっており、会が膨らむ一方、活動内容も皆さん全ての要望に応えることがより難しくなっている。

 

(1)9月  第一回役員会

 

(2)10月 16回総会:編集部のあじさい発行が今年度は2回ととなるが、特集号発行予定の案が出され、歓迎される。図書制度が廃止。

独り住まいを考える会:年齢層も幅の広い集会となり、沢山の意見の中、いざ時ノート作成が決定される。

第二回役員会, 

西部地区の映画会

 

(3)11月 整体ワークショップ: 昨年度の好評でリピート。

 

(4)1月  新年会:70名近い参加者にて、プログラムも琴演奏、寸劇と賑やか。

 

(5)2月  合同役員会:あいにく評議委員,オブザーバーは欠席で顧問のみ。

カイロプラクティクワークショップ :新会員の吉田講師の元、腰痛などに苦しむ会員達が講義を聞く。 

西部地区で映画会

 

(6)3月  南の会茶道の会

 

(7)4月  4回役員会 

西部地区にてお片づけを考える会

 

(8)5月    第四回バザー&ジャパンデー :ライデンのジャパンマルクトや他のバザーなどと重なり苦慮するが、日本の大震災などへの義援金も含め収益も約5000ユーロとなる。 

西部地区にて2回目のお片付けを考える会

 

(9)6月 アイディア委員会も含めた懇親会 :40名近い会員で、席をくじ引きで決めるなどの新しいアイディアでたくさんの意見も出た意義深い会合となる。

第一回目のH&C会合:懇親会と同日、新しいリーダーの下、ボランテイァ有志の参加で開催。今後の活動内容の紹介。

 

他にも、月一回のコーラスやダンスの集まり、季節の折々に集まるガーデングループ、亦二回に渡ってDVDを観ながら古代史の歴史勉強会の活動などを趣味の会としてご紹介しておきます。

  • あじさい20号、21号、特集号の発行

  • オランダ語SSのサービスも続行                  

以上

文責:ファンサンテン

≫ 続きを読む

活動報告書  2011/09/01  Staff

Copyright © 2005 - 2017 Nichiran Silvernet Foundation.All Rights Reserved.
当サイト内の記述またはその一部を、許可なく転載することを禁じます。

▲TOP