活動報告書・会計報告書

活動報告書

活動報告書 (2018.09~2019.08)

活動報告書 2018-2019.pdf << こちらをクリック

≫ 続きを読む

活動報告書  2019/11/03  ブログ管理者

活動報告書 (2017.09~2018.08)

2017-2018活動報告.pdf

≫ 続きを読む

活動報告書  2018/10/06  Staff

活動報告書 (2016.09~2017.08)

2016-2017活動報告.pdf

≫ 続きを読む

活動報告書  2017/12/07  ブログ管理者

活動報告書 (2015.09~2016.08)

2015-2016活動報告.pdf

≫ 続きを読む

活動報告書  2016/10/04  ブログ管理者

活動報告書 (2014.09~2015.08)

2014-2015活動報告.pdf

≫ 続きを読む

活動報告書  2015/10/10  ブログ管理者

活動報告書 (2013.09~2014.08)

活動報告書 (2013.09~2014.08)

≫ 続きを読む

活動報告書  2014/11/04  Staff

活動報告 (2012.09~2013.08)

2012-2013年度(2012.09~2013.08)

10周年目という事で、会員数人の頼もしいお手伝いもあり、かなり活発な年となる。

  1. 9月 第1回役員会、元シャンソン歌手を囲んでのホームコンサート
  2. 10月 第2回役員会,第18回総会
  3. 11月   第3回役員会、スカイプ教室
  4. 12月 バザー運営委員会、10周年記念座談会
  5. 1月 新年会
  6. 2月 第4回合同役員会、バザー運営委員会、
  7.    周年記念講演シリーズ 第1回 ”安楽死“ 長山さき講師
  8. 3月 10周年記念講演シリーズ 第2回 ”老いない脳“安藤麻美講師
  9. 4月 10周年記念講演シリーズ 第3回 ”高齢になっての住まい“
  10.            ,  第5回役員会

 (9)5月 皇太子殿下拝謁、一会員の逝去にて葬儀参列

      招待を受け長嶺大使と役員の会見、大バザー開催

     (10)6月 第6回役員会

     (11)8月 10周年記念祝賀会(ホテルオークラにて)

 

10周年記念冊子、日本語版、英語版、会員写真名簿作成。記念エプロンを作成。

会報誌24,25号、10周年記念特集号発行。

各地域での集会、趣味の会、新たに図書,トラベルの活動開始

年度末の会員146名

≫ 続きを読む

活動報告書  2013/09/01  Staff

活動報告 (2011.09~2012.08)

1 9月 第2回役員会(第1回役員会は7月に開催)
210月 第17回総会、+70歳の会
311月 料理教室
4 1月 新年会
5 2月 合同(第3回)役員会、御餅講習会、着物着付け講習会
6 3月 南の会茶道の会
7 4月 シングルクラブ発足会、西部昼食会
8 5月 第4回役員会、西部昼食会
9 6月懇親会+アイデア委員会+80歳お誕生日会、西部昼食会

会報誌22号、23号、特集号の発行
オランダ語サポートサービス
会員へのお見舞い、弔問
趣味の会

年度末の会員総数は135名。

≫ 続きを読む

活動報告書  2012/09/01  Staff

活動報告 (2010.09~2011.08)

昨年度末のアイディア委員会で生まれた趣味の会が、各分野で活発な活動開始となり、会員同士の親睦も深まっている印象が強い。16人の新会員を迎え、既に多方面にての惜しまない援助はとても心強い。反面、今年度は会員の中のご不幸も数件出てくる。亦役員も、止むを得ない事情から3名の辞任となり来年度からの顔ぶれも大きく変わる。役員の任務や任期制への考慮が必須な時期とも言える。年度末の会員数は124名。既に来期からの入会希望者が10名となっており、会が膨らむ一方、活動内容も皆さん全ての要望に応えることがより難しくなっている。

 

(1)9月  第一回役員会

 

(2)10月 16回総会:編集部のあじさい発行が今年度は2回ととなるが、特集号発行予定の案が出され、歓迎される。図書制度が廃止。

独り住まいを考える会:年齢層も幅の広い集会となり、沢山の意見の中、いざ時ノート作成が決定される。

第二回役員会, 

西部地区の映画会

 

(3)11月 整体ワークショップ: 昨年度の好評でリピート。

 

(4)1月  新年会:70名近い参加者にて、プログラムも琴演奏、寸劇と賑やか。

 

(5)2月  合同役員会:あいにく評議委員,オブザーバーは欠席で顧問のみ。

カイロプラクティクワークショップ :新会員の吉田講師の元、腰痛などに苦しむ会員達が講義を聞く。 

西部地区で映画会

 

(6)3月  南の会茶道の会

 

(7)4月  4回役員会 

西部地区にてお片づけを考える会

 

(8)5月    第四回バザー&ジャパンデー :ライデンのジャパンマルクトや他のバザーなどと重なり苦慮するが、日本の大震災などへの義援金も含め収益も約5000ユーロとなる。 

西部地区にて2回目のお片付けを考える会

 

(9)6月 アイディア委員会も含めた懇親会 :40名近い会員で、席をくじ引きで決めるなどの新しいアイディアでたくさんの意見も出た意義深い会合となる。

第一回目のH&C会合:懇親会と同日、新しいリーダーの下、ボランテイァ有志の参加で開催。今後の活動内容の紹介。

 

他にも、月一回のコーラスやダンスの集まり、季節の折々に集まるガーデングループ、亦二回に渡ってDVDを観ながら古代史の歴史勉強会の活動などを趣味の会としてご紹介しておきます。

  • あじさい20号、21号、特集号の発行

  • オランダ語SSのサービスも続行                  

以上

文責:ファンサンテン

≫ 続きを読む

活動報告書  2011/09/01  Staff

活動報告 (2009.09~2010.08)

年度始めに役員の交代もあり、各役員の負担が大きくなっている事への懸念が募る中でも、新しいアイディアや会専用のスペース確保への努力、懇親を目的にしたイベントが増えている事は喜ばしい。

年度末の会員総数は117名と昨年度と較べるとわずか7名の増加だが、ご帰国などで退会された数も多く、今年度の入会数は少なくない。新会員からの協力姿勢もたくさん伺える。会報かわら版があじさいと命名され、今年度7人にも増えた編集部の活躍も見逃せない。

 

(1)9月 新たな試みとしてのアイディア委員会が始まる。役員のみでなく、少数の会員達と膝を突き合わせて、会への期待、御意見などを伺う機会とする。

第15回総会: 会専用のスペースを得る相談のため、Amstelveen市役所のKemp氏やVolksuniversteit AmstellandのBos氏訪問についての報告などを伝える。結果的に確保は困難という印象。

(2)10月 持ち寄り食事会、カラオケの夕べ、ヤクルト工場訪問などの懇親会。介護士による講演会とガーナ滞在の経験談に集う。

(3)11月 2回目の役員会では新年会を企画。ビデオ鑑賞会。

(4)1月 当会の大きなイベントである新年会が悪天候の為キャンセルとなる。

メイクの講習会や会員企画の恒例となった餅つき会は続行。

(5)2月 評議委員,顧問、オブザーバーが初めて全員参加で合同役員会となる。

(6)3月 整体ワークショップをはじめ領事の講演会、メイク再度講習会。

   (7)  4月 介護経験者によるパネルディスカッションを始め、指圧ワークショ  プ開催、亦アムステルフェーンでの桜祭りにも参加。

(8)5月 第二回のアイディア委員会ではたくさんの意見が出て、活発な趣味の会が誕生。会員同士の懇親がより期待される。ライデンのJapanmarktにも参加。

今年度最後の第四回役員会にて、総会は年度始めに一回とし、年度末に全会員に呼びかけての懇親昼食会を持つことにする。

(9)6月 サッカーのワールドカップ日本対オランダ戦をみながらの会提供の昼食会で、数名の新会員も含めて会員同士の懇親がもりあがる。

(10)7月南部でもワインテイスティングのイベント開催。

≫ 続きを読む

活動報告書  2010/09/01  Staff

Copyright © 2005 - 2021 Nichiran Silvernet Foundation.All Rights Reserved.
当サイト内の記述またはその一部を、許可なく転載することを禁じます。

▲TOP